世界中のおいしいものだけを

神戸髄一の繁華街、三宮の磯上で2011年7月にリニューアルオープン。近年、日本においてもバル形態が定着してきているなかで、タパスというジャンルを日本でも確立していきたいと、「世界中のおいしいものだけを」をコンセプトに始めたお店です。スペイン、イタリア、フランスの伝統的な要素は残しつつ、トレンドを取り入れ改良を加えた料理の数々を提供。洗練された美しさと味をお楽しみ下さい。

いろいろ料理を楽しみたい方はタパスサイズで、グループやお目当ての一皿がある方はレギュラーサイズでどうぞ。

オーナーシェフ 藤本
オーナーシェフ 藤本

1978年生まれ 2001年大学卒業後、渡米

2003年The Culinary Insitute of Americaを卒業、調理学位を取得

 

NYにて Danny Meyer氏のレストランEleven Madison park、Charlie Palmer氏の Metrazur にて修行の後、

2006年帰国 芦屋のaglio, Paris cafe勤務の後、2011年、同グループのタパス神戸の経営を引き継ぎオーナーシェフに就任。

 

現在に至る


画像は拡大してご覧いただけます。

◆ タパス神戸

〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通6丁目1−9 MKビル1階